病院のご案内

薬剤科

調剤

  外来(一部)・入院患者さまの内服・外用・注射薬など処方箋に基づき調剤を行っています。

処方箋監査

 医師の処方意図や処方量の確認、さらには患者さまの薬歴や病歴から、重複処方や禁忌事項のチェックを行います。

院内製剤の調整

 病棟や外来、院内の各部署に消毒剤や外用薬を調整し供給する他、医師の依頼による特殊なお薬の調整も行なっています。

薬品の管理

 麻薬・覚せい剤原料・向精神薬・毒薬・劇薬・生物由来製品など、各種法規制により、それぞれに対応した保管・管理を行なっています。
また、医薬品の適正な在庫管理と、日々新しくなる医薬品のマスターメンテナンスを行うことによりその情報を管理しています。

薬品情報の提供

 有効かつ安全な薬物治療を実施していくため、医師や看護師、その他の医療従事者や患者様にその都度必要な情報を提供しています。

薬剤管理指導業務

 入院中の患者さまにお薬の効果や副作用などの安全性に関する情報を提供するとともに、患者さまから得た情報を他の医療スタッフにフィードバックすることによってチームの一員として治療に取り組んでいます。

外来化学療法

 外来・入院におけるがん化学療法の投与スケジュールの管理と、混注の実施。

治験薬管理業務

創薬の臨床研究をサポートしています。

学生実習の受け入れ

 薬学6年生の導入にあたり、薬学生長期実務実習の指導薬剤師を配置し、後進育成にも力を入れています。