求人のご案内

臨床研修医・学生募集のお知らせ

医師・研修医・学生のための病院見学 随時開催中

 医師・研修医・医学生の方の実習・見学を随時受け付けております。
 期間等相談に応じますので、まずはメール、電話にて御連絡ください。

連絡先

  医療法人晋真会 ベリタス病院  総務課  担当:古庄
  〒666-0125  川西市新田1-2-23
  T E L  072-793-7890
  e-mail  info@shinshinkai.jp

 

当院の特色

立地と地域色

・大阪と兵庫の県境に位置する中規模急性期病院

・阪神北医療圏に属し、全国でも有数の高齢化率を持つ猪名川エリアや近畿圏のベッドタウンとして若い子育て世代が集まる

・日生中央エリアなど、新生児から高齢者まで幅広い世代の患者が来院

診療状況と設備

・消化器内科、整形外科、脳外科、循環器内科を中心にして積極的な救急受入を実施(約160件/月)

・「患者への負担が少なく、的確な診断」と定評のある内視鏡検査を実施。
 (上部:約270件/月 下部:約120件/月)

・MRI(1.5T)、64列マルチスライスCTを導入(平成24年末)

ベリタス病院 ビジョンプロジェクト発足

 厚生労働省は2025年までの医療・介護制度改革のためにシナリオを作成しており、いずれ遠からず市中病院は高度急性期病院、一般急性期病院、療養病院のいずれかに振り分けられることになりそうです。

 当院は平成24年1月よりビジョンプロジェクト委員会を発足させました。若手医師にとってやりがいのある職場づくりのため、そして地域の急性期医療を担っていくための数々の方策を打ち出しています。

 ベリタス病院は、今、若い医師の力を必要としています。
私たちと力を合わせて一緒に新しい病院を創り上げていきましょう。


研修内容の特色

マンツーマンの指導体制

 救急部門に研修医指導担当の副院長がおり、マンツーマンでの教育指導が可能です。

プライマリケアへの対応

 看護、コメディカル部門の救急受入体制が整備されており、緊急検査にもほぼオールラウンドに対応できます。
 そのため、幅広い見地から情報が得られ、診断・治療にいたるまでの合理的なものの考え方、基本手技の習得を行うことができます。

チーム医療の推進

 規模が小さいメリットを活かし、各診療科が互いに垣根なく相談しあいながら日々の診療活動を行なっています。
 看護部門、コメディカル部門とも定期的に勉強会、カンファレンス等を実施し、意見の交換、知識と認識の共有が可能です。

他科実習

 全体の研修に支障のない範囲であれば、二次救命処置(ACLS)、気管内挿管、CVライン挿入、腹部エコーや消化器内視鏡検査の習得も可能です。
 また外科、整形外科、脳外科手術、出産介助などの希望に対しても柔軟に対応しています。


病院データ

医師の数 常勤:35名、非常勤(常勤換算)7名  計42名
救急病院認定告示 あり (1983年 6月 1日 告示)
医療計画上の位置付け  第二次救急
救急医療の実績 前年度実績:7,034件 (うち診療時間外 6,106件)
研修受入科 内科、救急、外科、整形外科、脳神経外科、循環器科